40代主婦の白髪染め

30代後半頃から生え際の白髪がすごく目立つ様になってきました。それまで気にもせず普通のカラーリングをしていましたが、その日を境に美容室でも白髪染めのカラーへ変更!ちょっとがっかりしたのを覚えています。
艶黒美人の悪い評判を徹底調査!効果なしで効かないという口コミは嘘?

初めはお金もかかるし時間もなく2ヶ月に一度ぐらいで染めていましたが十分に感じていました。それも40代になってくると2ヶ月なんて満ちません。分け目の所の生え際やこめかみ辺りの生え際の白髪が二週間もすると少しずつ目立ってきます。

髪を耳にかけたくても白髪が気になってできないし、頭を上から見られるような時には見られているようできになってしまう。白髪染めは色が落ちて来る頃になると髪がバサバサになりまとまらなくなってきて、髪の色もオレンジのような明るい色になってしまいます。

このままでは真っ白になってしまう気がして。それからは1ヶ月に一度は必ず美容室へ!お金もかかるけど仕方ない。白髪染めのカラーも良いものに出会えてそのカラーは色が落ちてくる頃でも明るい色になったりしないし、髪がバサバサになるのも前とは違う気がしています。

色も白髪が目立ちにくい色でブルーアッシュというカラーで染めています。ブルーといっても青くなるわけではないですよ。青みがかった茶色って感じです。しばらくは毎月染めないと若々しくはいれませんね。髪の色や質って若さにはとても大事だと実感してますね。