体を動かす事が好きになるまで

毎日毎日、車で職場と家との往復。快糖茶

甘いものは大好き。ゴロゴロテレビを見るのも大好き。これでは身につくのも当たり前。そんな時、友人の結婚式に招待されることがありました。職場から家までの帰り道にスポーツジムがあり、ずっと行きたいと思っていたけれど、立ち寄るのが面倒という理由スルーしていましたが、これを機会に行ってみることにしました。

マシントレーニングとスタジオトレーニング、自分の興味のあるトレーニングで体を動かすことから始めました。学生時代は運動部だったので体を動かすことは嫌いではなかったのですが、数年のブランクにより、腹筋をしても、走っても、ヨガでさえもすぐ筋肉痛がきていまいました。

お金を払って通い始めたので「行かなきゃもったいない」そんな精神で頑張り、2カ月ほど経ちました。それと同時に、インストラクターや他の利用者さんとも顔見知りになり、エアロビクス、ピラティス、腹筋のトレーニング講座など、色々なものに挑戦するようになってきました。エアロビに参加すればステップを間違えたくないので翌週、翌々週も参加し、腹筋の講座に参加すればインストラクターの「あと1回!」の声に、自分の負けん気とちょっとしたM心(笑)がくすぐられ、気がつけば週3~4で通うようになりました。

最初は体重の変化を気にしていましたが、だんだんと体重の変化よりもジムで体を動かすことの楽しさが勝っていました。と同時期に、いつの間にか体重、ウエスト、体脂肪率などなど、ググッと自分の理想と近付いていました。「痩せなきゃ!」の気持ちも大切ですが、自分が楽しめないとダイエットの成功、継続は難しいと思います。ちなみにダイエット後は、友人の結婚式には着たい服も着れ、持病の腰痛も軽減されました。