バストサイズは永遠の敵

小学生の時から胸が大きい方だったのだけど、気がついたらFカップまで成長していた。途中からはサイズを測るのが嫌になって、きもち小さいものをつけていた。

ルーナナチュラルアップナイトブラ

大人になってからは、大きいということを武器に使うこともあったけど、もう少し小さかったらなと思うことが多々ある。まず何よりシャツでボタンとボタンの間が浮いてしまうので、スーツが断然苦手。よっぽどな時以外はスーツもワイシャツは着ないようにする。ワンピースも胸の高さで裾が落ちるため、横から見ると妊婦。

それから、肩こり。とにかく肩こり。デコルテも疲れるし胸はとりあえず机とかに置いて重力から逃げたい。笑

なんとなく小さい頃から胸が大きかったのもあって、胸を張って歩けないから、自ずと姿勢も悪くなってしまったのも残念。より太って見える。

あとは、足の細さと胴体部分の差によって体のバランス悪いし、バストサイズだけが合わない服が多く、着たい服は可愛く着られない。

そんな最中最近は胸が小さく見えるブラとやらが浸透してきたが、値段はまだまだ高い。

ちなみに私が試してみたところ、私の胸の形には合わず形が悪くなるので絶対にやめた方がいいとのこと。店員さんも驚きの合わなさだったのでお勧めしてきた店員さんにも、勧めといてなんですがこれはやめましょうと商品を下げられました笑

せっかく使いたい商品が出ても、ラインナップが少なすぎて自分には結局合わないという結果に。

基本は何事もサイズというのは適当なものがいいのだと思う。

巨乳人生がこれから先もっと豊かになりますように。