天然パーマのくせ毛風

小さい頃は直毛だった私が、いつのまにがくるくるの天然パーマになった。

ストレートパーマをあてたり、ストレートアイロンをしたり、毎朝憎き天然パーマと戦い続けた。

ニューモ育毛剤はどの通販が最安値?私の口コミと薄毛への効果を紹介!

ある時、バイト先の人に縮毛矯正の存在を教えてもらう。今では当たり前の縮毛矯正。私がおしゃれに目覚めたころ、まだそれは4万円もする高価な美容法だった。

なけなしのお金を握りしめ、調べた中で一番安い縮毛矯正をやっている美容院へ向かった。38000円だった。

4時間後、私はあの毎朝戦っている憎いやつと決別することになった。

サラサラストレート。髪をかき上げてみる。ラーメンを食べるとき不自由になってみる。あこがれていたことが手に入った瞬間だった。

かれこれ30年が過ぎ、気が付いた。

最近髪がギシギシする。縮毛矯正でサラサラになった髪に違和感を持った私はネットで調べまくった。

縮毛矯正をかけ続けると髪が痛むらしい。

そして、最近ではくせ毛風が流行っているらしい。ならばくるくる天然パーマをくせ毛風にしちゃおう。

3か月に一度、4時間2万円、一年で12時間8万円。これをやめる決意をした。

それには相当な我慢が必要った。

ただひたすら縮毛矯正をかけずに、伸びていく髪をじっと待つだけ。かれこれ1年半の単純作業。

やっとストレート部分がなくなった私は、外人風くせ毛の新しい自分を手に入れた。

髪を洗って、ワックスを揉みこむだけの簡単アレンジ。

天然パーマがコンプレックスだった私にとって、「くせ毛風が流行り」とは、宝くじで高額当選したくらい運が回ってきたといえる。