プチ断食の体験談

ダイエットをするために、食事制限などさまざまな方法を試してみましたが、なかなかうまくいきませんでした。そこで、新たに試したのが「プチ断食」という方法です。プチ断食は「5:2ダイエット」や「日替わり断食」などいくつか種類がありますが、その中でもおすすめなのが「8時間ダイエット」という方法です。

パエンナスリムNEOの口コミを

8時間ダイエットは海外では「リーンゲインズ」の愛称で知られています。ルールはとてもシンプルで、①1日のうち16時間(女性なら13~14時間でも可)は、水、コーヒー、お茶以外は何も口にしない。②断食後、8時間は好きなものを食べてよい。

食事に関しては①と②を取り組みます。さらに、筋トレを週に3回ほど行うのですが、筋トレをする日は炭水化物を食べて、脂肪の量を少なくします。反対に、運動をしない日は炭水化物を減らして、脂肪の量を増やしましょう。

実際にプチ断食を行ったところ、最初の2,3日は断食中にお腹が空いてつらかったですが、1週間もすれば慣れてきました。さらに、以前よりも頭が冴えてきて、お腹が空いていない時でも精力的に活動することができます。プチ断食はルールがシンプルで習慣化しやすいところや、下手に食事制限をしなくても良いところが大きなメリットなので、ぜひ試してみてください。