細マッチョ、動ける筋肉マンを目指せ!!

筋トレと言えばジムでウェイトを付ける、自重で鍛える、など様々なトレーニング方法があります。

どの筋トレの仕方でも間違いはありませんが、自分にあったトレーニングでなければ効率的ではないですよね?

「ムキムキのマッチョを目指しているのに、あまり筋肉がつかないな。」

「細マッチョを目指しているのに体ゴリゴリになってきた。」

などなど色んな人が居るとは思いますが、今回は細く綺麗なマッチョを目指すために私が心掛けている方法をちょこっと教えます!!

悪評ばっかり?鍛神を購入して飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

筋トレは自重トレーニングをお勧めします。自重での筋トレと言えば、腕立て伏せ、腹筋、背筋などですね。

それぞれの筋トレ方法で意識する点はゆっくりとする事。腕立て伏せを例にすると、沈む時は出来るだけ地面に近く、あげる時は伸ばしきる直前まで。と言うように可動域をまんべんなく使う、これを時間をかけて行うと効果大です!

ウェイトトレーニングも決してダメではないのですが注意して欲しい事があります。自分の体重以上の負荷をかけてしまうと筋肉が重くなってしまったり、機敏な動きをするスポーツでは逆に重くなってしまいパフォーマンス低下に繋がる可能性があります。

筋トレ後に柔軟をする事も細マッチョには大事な事です。柔軟をする事で可動域が広くなりインナーマッスルも鍛えれます。その他にも筋肉が硬くなって怪我の可能性が高くなります。

このような感じで自分なりの方法をお伝えしましたが、筋トレの方法は人それぞれです。

自分なりの筋トレ方法を見つけて充実した細マッチョライフを目指してくださいね!