【最低なモテ男と私】

私には、とても好きだった彼がいました。

http://www.homoludicus-sabadell.org/

彼とは、彼の職場である飲食店へ私がお客さんとして通っていたときに出会いました。

私の一目惚れでした。

彼は飛び抜けてイケメンという訳ではありません。

しかし、当時彼の職場のお客さんは女性の方も多く、彼目当てできている女性もいるほどでした。

だからなのか、彼はあまり女性関係がクリーンな人ではなく、たくさんの女性と連絡を取り遊びに行っているような印象を受けました。

「チャラい人だな?」これが私の彼という男性の印象でした。

私は頭では「こんな女性関係にだらしない人、いい人なはずがない」と思っていましたが、その店に行くたびに彼は私によってきてくれました。

だらしない人だと頭ではわかっていても、やはり実際に声をかけられれば嬉しくなります。

そのうち、私と彼は連絡を取り合うようになり、2人で食事へ行ったりするようになりました。

勇気を出して、私から彼へ告白をしたところ、「誰とも付き合う気はない」と振られてしまいました。

やはり、彼の中では連絡を取ることも・2人で食事へ行くことも、私だけにしていたことではなく、私もたくさんの女性の内の1人なのだと感じました。

騙された気にもなりましたし、浮かれていた自分がとても惨めにもなりました。

でも、彼と過ごした時間は本当に楽しかった。

振られてもなお、彼が女性から人気がある理由がわかる私でした。