普段からできる食事の工夫

もう10年以上前のことになりますが、私は結婚するまできちんと料理をしてこなかったため、結婚を機に本をたくさん買っていろんな料理に挑戦することにしました。グラマラスパッツ

当時、主人はやはり結婚したてであったためか、何を作ってもあまり文句を言わず食べてくれたので、料理することが楽しくなってきたのも相まって、つい自分の好きな肉料理やパスタばかり出していました。

それから1年経った時、主人が人間ドックで引っかかりました。

血液もドロドロ、体重も1年で10キロ近く増えており、問診の際にこのままでは死んでしまうと言われてしまったのです。

そのような経緯から、食生活を見直すダイエットを敢行しました。

まず炭水化物を減らすことと、野菜をたくさん摂ることを決めました。

次に食べ方も変えようということで、最初に温かい汁物に始まり、多めの生野菜を摂ることにしました。

汁物、生野菜を先に摂ることで、お腹が少し落ち着くので、後から少量のご飯やパスタなどの炭水化物、多すぎない量の肉や魚を慌てずゆっくり食べることができたように思います。

副菜にもなるべく野菜を多く取り入れ、肉にまみれた食事から脱しました。

「ダイエット」と呼べるかわからない単純な方法ではありますが、これを続けて1年後の人間ドックでは、10キロの減量が達成でき、また血液検査も問題ない程度で落ち着いたので、我が家では成功したのではないかと思っています。