基本的なメニューや方法

筋トレを始める上で大切な基本的なメニューや方法について説明していこうと思います。鍛神(きたしん)の悪い口コミ

まず、筋トレをする上で、頻度と時間と部位はポイントとして押さえておきたいですね。では1つ目に回数について説明します。頻度は、1週間の間にどれくらい行うのかということですが、これは毎日行っても大丈夫です。

むしろ1日の中で筋トレを行うという習慣を付けることで各段に効果が向上します。ただし後述する部位に関係しますが、やみくもに毎日行うというのは間違いです。そういった条件をクリアできれば毎日行ってください。そして次に時間です。

これは3時間も4時間もダラダラ行えばよいというものではなく、1~2時間程度で構いません。自分を追い込むことができれば短い時間で十分に効果を得ることができます。そして最後に部位です。先に説明した頻度を話を混ぜて説明すると、毎日筋トレを行っても良いが、トレーニングする部位は分けて行ってください。具体的に言うと、月曜日は胸と二頭筋、火曜日は背中と三頭筋、水曜日は足といったように部位を分けて筋トレするのがオススメです。

これは筋肉の超回復というものが関わってきます。筋肉は筋トレ後、強度にもよりますが、48~72時間程度掛けて、トレーニングによって傷ついた筋繊維を回復させようとします。これを超回復と言い、筋トレ前よりも強い筋肉が作られるのです。

その為、トレーニングで追い込んだ部位は、回復するまで休ませるのが基本です。そのため、筋トレした部位を分けて、使った部位を休ませてる間に違う部位を筋トレすることで効率的に効果を出すことができるということです。これが押さえておきたい基本的なメニューや方法になるので是非参考にしてみてください。