細く長く付き合いたい筋トレ

 昨今は筋トレが大変なブームとなっている。健康のためにも決して悪いことではないが、私はあまり追い込みすぎないものを目指している。

 私世代に言わせると(アラフィフ)筋トレの出発点は高校時代のトレーニングにさかのぼる。当時は好きなスポーツで強くなるためにはとにかくやるしかない、と考えていた。でも、今振り返るとそれにどれだけ意味があったのか甚だ疑問ではある。それはさておき、現代の筋トレである。

http://www.lionsaigon.com/

 もちろん、好きなスポーツで強くなるため基礎づくりとしての筋トレは今も健在だろう。しかし、今のブームの筋トレが意味する、目指すところは違う。自分のためであり、健康のためもある。でも、それだけではなく、見た目へのこだわりだったり、自分への自信の一つだったりする。

 私自身はそこまでストイックになってはいないが、健康のため、多少の見た目のため筋トレ後はプロテインを飲む、タンパク質を多めに摂取するなどは、筋トレとともに習慣になりつつある。そして、筋トレ自体も時々休み癖が発動するが、ここ3.4年は細く長く続いている。

 そのおかげか、大きく体調を崩すことは明らかに減っている。人生100年時代の筋トレは楽しみながら、細く長く続けていきたいと考えている。